Archive for the ‘不動産市場動向’ Category

コナの不動産市場動向 2019年4月

月曜日, 4月 8th, 2019

あろは!

コナの戸建て市場の状況です。

中値は62万3000ドル。
以下は価格帯別の状況です。70万ドル未満は相変わらずホットな市場になっています。
特に60万ドル未満は成約物件数の方が売り物件数よりも多い状況になっています。

価格帯

売り物件 成約物件

 $500,000以下

22

25

$500,000 to $599,999

14

18

$600,000 to $699,999

29

22

$700,000 to $799,000

18

6

$800,000 to $899,000 18

10

$900,000 to $999,000

21

4

$1,000,000 to $1,199,999

15

3

$1,200,000 to $1,499,999

27

11

$1,500,000 to $1,999,999

30

5

$2,000,000 to $3,999,999

16

1

$4,000,000 以上

36

1

合計      246

104

先月270 先月104

 

住宅金利は前評判のようにあがらず、未だ4.5%程度です(30年)。

 

 

市場動向

土曜日, 3月 9th, 2019

あろは!

ここのところ立て続けに売却の問い合わせをいただいており、市場データをまとめることが多くなっています。

今はすっかり治まった火山活動ですが、観光客数もまだ戻っておらず、不動産も売れ行きは若干落ちました。
ネガティブ報道の影響はすごいなあ、と。つくづく感じます。

コナの戸建ての中値は64万5千ドル。昨年同時期と比較して+2.2%

ただし、取引件数と取引総額は20%以上減っています。その分在庫は増えつつあります。

この中間価格情報、取引件数と総額現象は、ニューヨーク、サンフランシスコ、LAなどの主要地域でも同じような状況です。

LAの取引件数は-14%。サンフランシスコは-5%

ハワイはカリフォルニアの6か月から1年遅れと言われていますが、物事の動きが速くなっている今、その影響はもっと速いような気がします。

ちなみにカリフォルニアの景気はNYの6か月から12か月遅れと言われています。

世界はつながっていますね!

ハワイは変わらず朝起きれば素晴らしい海と景色。
2日連続で海に虹がでていました!

ハワイの不動産は、現出で楽しく利用できるうちが華です!
早く買ってどんどん人生楽しみましょう!人生短いですからね。

ニューヨーク #2

土曜日, 1月 5th, 2019

続きです。

下はセントラルパークの一番南側(59TH)に立って、有名なBILLIONAIR’S ROW(憶万長者の通り)の開発の状況を撮影したもの。一番左がスタインウェイビルの上に建つ、最新コンドミニアム 「111 West 57」。細長くて不思議なのですが、アールデコを思わせる高級な内外の装飾とスタイルには関心しました。モダンでありながら温もりがある感じ。やはりNYはすごいです。

全てフルフロアユニットというのもプラスです。こちらも74階が60億円強。
良いお値段です!

そして同じ57番にはかの有名なONE 57(総ガラスの建物)。そして右から2つ目が世界で最も高い住宅用ビルになるセントラルパークタワー!
ここは内々のセールスしかやっていませんが、クライアントがオファーを入れましたので、価格はなんとなく分かります。ご興味があればご連絡ください。120階ほどになるはずです。クラクラしますね。

一番右側に見えるのが220セントラルパークサウス。大人気のロバートスターン設計のコンド。良いユニットは売り切れです。
こちらはつい先日最初に引き渡しが行われたようです。下の方の階でおよそ16億円ほどです。

お仕事は相変わらず色々ストレスがつきものですが、今回はNYに戻った妹夫婦と会うというお楽しみがあったので、頑張ることができました!

ハワイからNY。自分だったらちょっと無理かなー。。。。

お上りさん的にブルックリンブリッジを渡ってみましたよ!すんごい人でした。。。

しかし、NYは遠い!
やっぱりハワイが最高です!

空が綺麗だよ。コナ

土曜日, 9月 1st, 2018

あろはっ!

いやいや、お空が綺麗で、ついつい見とれてしまいますね。
火山の噴火が落ち着いてからというもの、うっとりするような空。。。
しあわせ。

RINTAROさんのような腕はありませんが、今日の夕日も素晴らしかった。
肉眼だとグリーンフラッシュだと思うのですが、iPhoneの連射では緑になりませんね。

これだけクリアに晴れると、今度は「暑い」と文句をいう不届き者がでてきますから、なかなかうまくいかないものです。笑

コナの一戸建ての平均はおよそ7000万円。ホノルルよりだいぶ割安です。
少し弱気だったコナの不動産。またじりじりと値が上がりそうです。

ホノルル視察2

水曜日, 7月 18th, 2018

あろは!

ホノルルでは戸建ても見てまいりました!

ホノルルはやはり高いですね。特にカハラ!
「カハラ」地区は最低2億円くらいから。下の家は古い家ですが、5億円くらい。

当然海は見えません。

下は新築。500㎡以上ありますが、新築で9億円。プールつき。
ミニリゾートですね。ここまでくると。

うーん。さすが「カハラ」という感じでしょうか。

その他、ハワイカイ、ダイアモンドヘッド、ポートロックなど色々と見てきました。
やはり良い物件を見るのは最高に楽しいですね。

NY、LA、ホノルルの最高級は見ました。

次はサンフランシスコ??

フアラライのビラ

水曜日, 8月 16th, 2017

あろは!

いよいよホームページの刷新作業に入れそうですが、今年はパソコンも変えましたし、ブログも不具合があってアップデートしたりと、更新の年となりそうです。

いろいろと新しくすると大変ですが、気持ちが良いのは確か。

さて、先日クローズしたのがフアラライ・リゾートのフェアウェービラ。
15番ホールのティーボックスのところにあるビラです。

寝室数は2。居住面積は170㎡。130万ドル。

お客様は米国東海岸在住。リタイアするまでレンタルしながら利用するそうです。
このクライアント実はコナのアイアンマン世界大会の最初の大会に出場したそうです。
ということで、昔からコナが大好きとのこと。
リタイアしたら、大好きなカヌーに乗るのが楽しみだそうです。

最高ですね。

 

 

 

 

 

 

コナの戸建て無事クローズ

金曜日, 3月 31st, 2017

あろは!

先週はオーシャンフロントの土地のエスクローがクローズし、今週はコナの戸建てです。

220平方メートル。1200坪の土地。プールつき。高台で海の眺望が素晴らしい家です。

99万ドルで購入です。

おめでとうございます!

ちなみにバイヤーはカナダ人のご夫婦。家族でケイマン諸島でローン会社も経営しているそうです。

土地にはアボカド、ライチ、リリコイ、オレンジ、ライム、バナナ、マンゴー、パパイヤなど沢山。

とってもコナらしい家です。

ご近所さん

月曜日, 3月 13th, 2017

あろは!

クライアントのPご夫妻がホノルルから引っ越してきました。
コナビスタの中の私の家の近所です。
長年住まわれたホノルルの家の売却もサザビーズをご利用いただき。スムーズに進んでいるそうです。

コナビスタはここに来て急に動いて、今3件成約しています。

93万5千ドル成約中

127万ドル成約中

88万ドル売り出し中

マウナラニ・ポイント

水曜日, 2月 1st, 2017

あろは!

ハワイもハイシーズンにはいり、ここのところ息つく間もなく忙しいです。ありがたいことです!

マウナラニのショート15番海超えが正面のユニットで135万ドルで無事に取引を終了しました。
今回は売主様、買主様両方私のクライアントだったので、うまく取引を乗り切ることができました。

3

4

ご存知の通り、マウナラニ・リゾートは東急電鉄が開発したものです。今でもマウナラニベイホテルとゴルフ場は東急電鉄が経営しています。
現在マウナラニには多くのコンドミニアムのプロジェクトがありますが、 その中ではポイントとテラスが質、ロケーションともに群を抜いています。

両方ともオーシャンフロントで、テラスはマウナラニベイホテルにすぐ歩けますし、ポイントはプライベートビーチクラブまですぐです。

マウナラニの利点は、不動産オーナーはゴルフなどの優待があることです。オーナーのゴルフレートは90ドル で、我々ローカルレートよりも断然安いです。

あとは、レンタルも魅力でしょう。ここ数年でオーナーのバケーションレンタル戦略のオプションが大きく増えました。

マウナラニの物件にご興味があれば、是非ご連絡ください。

2016年コナの戸建て市場おさらい

水曜日, 1月 11th, 2017

あろは!

本日は元クライアントのF夫妻がコナに遊びにいらしたので、久々のゴルフ!
マウナケアの雪が綺麗でした。ゴルフは・・・・

maunakea

さて2016年のコナの不動産市場のおさらいです。

カイルア・コナ戸建て中値がまずは60万ドルに到達しました。 昨年比で+6.02%。
2006年の最高時は65万ドルでした。

  • 2016年戸建て総取引件数:475
  • 2016年12月31日現在戸建て成約物件数:83
  • 2016年12月31日時点の戸建て合計売り物件数:301

価格別取引状況


50万ドル未満
売り物件数:22  成約:24  年間取引数:123

50万ドルから75万ドル
売り物件数:67  成約:35  年間取引数:173

75万ドルから100万ドル
売り物件数:73  成約:14  年間取引数:86

100万ドルから150万ドル
売り物件数:42  成約:1  年間取引数:40

150万ドルから250万ドル
売り物件数:38  成約:4  年間取引数:14

250万ドル以上
売り物件数:53 成約 1 年間取引数:41

当然のことながら、こうしてみるとやはり価格帯で売れ行きが違います。70万ドル以下の優良物件は競争が厳しいです。

ちなみにプナの戸建ての中値は$19万ドル。ヒロの戸建ての中値は$33万9千ドルでした(両方とも2016年)。

やはり雨の多い東側は価格が半額以下です。

先月のサザビーズの会合では、ハワイ最大手のエスクロー会社である、タイトルギャランティが高級物件市場についてのデータを説明してくれましたが、この5年間、ハワイ州内で3億円以上の超高級物件がもっとも売れた地域はハワイ島のカイルアコナです。

この話はまたゆっくりやります。

ホロホロ日記とは
HOLOHOLOとはハワイ語で、「ブラブラする」または「ちょっとした散歩」などを指します。ハワイで初めて住んだ家がHoloholo Streetにあり、またその昔には「Holololo Street」というインターネットラジオ番組のパーソナリティをやっていたこともありました。 これまでこのページ名は単に「近況報告」でしたが、アクセス数も多いため、2009年よりページ名を一新いたしました! HOLOHOLO感覚でハワイの日常の風景や、ハワイ不動産の裏話などを取り上げていきます。
2019年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
カテゴリー
アーカイブ