中間選挙

11月 7th, 2018

あろは!

日本出張を前に、かなりバタバタです!
11月15日は銀座でハワイ島不動産セミナーをやりますので、ご興味があれば、ご連絡ください。

kai@macarthurhawaii.com

さて、昨日は中間選挙でしたね!

投票所は家の前なので、選挙に行かない言い訳がありません。

まずはハワイ州知事選は現職のイゲさんが再選。

コナの選挙区のカヌハ議員がハワイ州の上院に当選。

コナはヴィレガス女史が当選。

連邦レベルでは、上院は共和党。下院は民主党がとってねじれました。今後どう動くか注目されます。

話題は女性パワーの躍進です。連邦議員選挙のは女性が過去最高で当しています。様々な人種、宗教の候補者が当選していますから、アメリカはダイナミックだと、感心します。

 

ハワイの民泊規制

10月 21st, 2018

あろは!

さて、先日日本では民泊(バケーションレンタル)に規制がかかりましたね。
エアビーやVRBOなど大流行りの昨今、ハワイ島政府もいよいよ規制に乗り出す構えです。

法律案第108「民泊規制法」が現在ハワイ郡議会の委員会で審議されています。

  • バケーションレンタルは、リゾートおよび商業ゾーニングのみ
  • 駐車場を部屋分完備していること
  • これまで違法ゾーニング地域で民泊を行っていたオーナーは特別許可を申請し、その後毎年延長しなければならない(毎年250ドル)
  • 100m以内の近隣に民泊の通知をすること

などなど、というのが簡単な概要です。

現在は、一般住宅地でかなり野放しで民泊が行われており、問題も多くなっています。私が住むコナビスタは住宅地として民泊を規制しているので、特に問題になっていませんが、周囲の住宅地では民泊が多く、それに伴い車の数がかなり増えました。当然クリーナ―なども物件にアクセスするため、その数はかなりにのぼるとみられます。明らかにツーリストが一般の住宅地からレンタカーででてくる姿が目に付くようになっているのは事実です。

とはいえ、普通に自宅からこういう景色が楽しめれば、民泊で貸すことは難しくはありませんから、違法でもやりたくなる気持ちは分かります。

バケーションレンタルの定義は、連続30日以下のレンタルです。この場合には短期宿泊税(TAT 9.25% )をGE税(4%)に加えて納めなくてはなりません。現在はこの高いTATを支払わないモグリ営業がかなりいると言われています。そもそもバケーションレンタルが違法である住宅地でやっているわけですから、政府としても規制しようがない、ということなります。

今回の案では、現在違法地域で民泊を行っているオーナーも、特別許可を取得できることになっています。ただし・・・・これはこれまできっちりと納税と確定申告を行っていたオーナーのみに限られるのです。
また、オーナーが主たる住居の自宅の一部をレンタルする場合にはこの民泊法は適用されません。あくまでも投資用の物件のレンタルを締め出そうという動きです。

これは賛否両論はあるのですが、とりあえず何か規制はかけねばならない、というところは一致した見解であると思います。

まだしばらく法制化にはかかりそうですが、まず間違いなく可決されると見られています。

現在リゾート地域外でバケーションレンタルをしている場合には、きっちりと納税をし、確定申告をすることが必要です。これからバケーションレンタルをしたいと考えている場合は、なるべく早くスタートして、既成事実をつくることです。法律が施行された後ではリゾート地域外での民泊運営は難しくなると考えられます。

私はゾーニングの説明はきっちりやりますが、違法地域であるにもかかわらず、民泊できるといわれて買った不動産オーナーも数多くいるはずです。

オアフも新しい規制法案が審議されています。マウイ、カウアイなども厳しくなりました。

法改正もリスクのひとつです。情報は入手しておきたいものですよね。購入の際はご注意を!

 

 

 

2018年11月15日銀座にて:ハワイ島不動産セミナー 

10月 20th, 2018

あろは!

2018年11月15日に銀座でハワイ島不動産セミナーを行います!!17時からです。
ハワイ島の西側(コナ)の不動産を中心に最新情報盛りだくさんの内容なります!!

  • 今は止まったキラウエア火山について
  • ハワイ州で高級物件が多く売れている地域がコナであることはご存知ですか?
  • 災害に強いコナ
  • 日本からの直行便とその経済効果
  • 一般ではアクセスできないプライベートリゾートって何??
  • 投資としてのハワイ島不動産
  • 米国の不動産市場は?

などなど。

席に限りがあるので、ご予約が必要となります。

お問合せはkaihawaii1@gmail.comまで
またはハワイ808-936-6148(直通)

 

 

 

アイアンマントライアスロン世界大会 最終回

10月 17th, 2018

さて、最終回です。
昼前には一旦家に撤収。ただし今年は例年より涼しかったので、タイムが良くなる予感がしました。

選手が頑張っている最中にこちらはお昼寝。そしてゴルフの練習など行ってしまいました!

昔は2時頃には戻って、トップの選手のゴールを見ていましたが、暑いので・・・最近は夕暮れ時から。そしてゆっくり食事を食べてからゴール付近に応援にいくのですよ。

意外とレストランは空いています。

ゴールに近づくにつれ、すごい音楽と実況中継。

こういうお祭り系はアメリカ人は本当に上手ですね。

ゴールの電光掲示板。全体が液晶画面。ビデオも流れます。
昼間はいまいちでしたが、夜になったら格好いいです。スポンサーがアマゾンだとハイテクなのか。

日本の旗です!!!!ちょっと興奮します。

最後の1キロだけやってみたい!と誰しも思うことでしょう。

今年はコース新記録の7時間52分。昨年から連続優勝はドイツのセバスチャン・ラング。すごいですよね。ゴールしてプロポーズをしたので、これまた恰好良かった。

女子はスイスのリフ。4大会連続優勝!そしてこれまでの自己ベストのコース記録を18分も縮めました。
8時間26分。なんとスイムのスタート時にクラゲに2度も刺されて腕が動かず、棄権しようと思っとか。
さすが超人。。。鉄人ですか。。。。

いやいや見ているだけで元気になりました。

選手とボランティアの皆様、大変お疲れ様でした!

ちなみに全米放送は12月9日(日曜日)NBC放送です。
このアイアンマン、毎年人気番組なんだそうですよ。エミー賞も16回もとっているそうで、驚きました。まあ、正直テレビのほうがうまく編集されていて、ある意味面白いかもしれませんね。トライアンスロンは一部しか実際には観戦できませんので・・・

でもあのエネルギーは生で感じたいです。

アイアンマン世界大会 その4

10月 14th, 2018

その4です。

4で思い出しましたがが、今年は40回記念大会でした!!すごいですね。

コナインをでて、ブラブラとゴール地点へ。途中フィッシュホッパーで朝食を食べているとプロ選手が続々とスイムから戻ってきました!

アマゾンの垂れ幕がありますね。ここから180キロのバイクレース。
考えるだけで気が遠くなりますね。。。。

今年のゴールは例年とちょっと違います。
お気づきでしょうか。といっても写真ではわかりづらいですね。
ゴール自体が電光掲示板になっています。

海側に回り、スイムから上がる選手たちを観戦。皆さんこれからのバイクとランに備えて、なるべく腕だけで泳ぐんですよ。

あーいい天気。

スイムのコース用のブイが続いています。

そして自転車。

自転車は年々格好よくなっていく印象です。

昔は自転車が格好良かったのはプロだけでしたが、最近は皆さん格好いいです!

一度乗ってみたいかも。。。

つづく。

アイアンマン世界大会 その⓷

10月 14th, 2018

さて、プロが終わると一般の部ですが、こちらは2300人いますから、盛大です。

と言って家族でセルフィーを撮っていたら、大波に襲われました。。。。
さすがに頭からは被りませんでしたが、ズボンはびしょびしょに。
まあ、ハワイですから別によいのですが!!

周りはもっと盛大に波をかぶっている人がいて、盛大な拍手を浴びていました。

あーよかった。この程度で!

なんて波に対処していたら、男子がスタートしてしまいました!!

巨大な魚の群れのようです。

 

これはなかなか盛り上がりますね!

そして女子一般。数が少ないので、やはり男子とは随分違います。

 

つづく!

アイアンマン世界大会 その2

10月 14th, 2018

あろは!

今年もいってきましたよ!アイアンマン。
5時に起きて、スタートから観戦してきました!!
結構涼しいので、熱い番茶を魔法瓶に入れて出発です!
夜はずっと雨でしたが、朝は雨は上がっていました。南東から寒冷前線がコナに向けて進んでいるという予報でしたが、まずは天気は大丈夫そう!

観戦スポットは例年通りコナインの海側。
ところが今年は波が高くていつもの場所が座れませんでした。

そこでいつもよりコナの桟橋より。距離して、およそ10mくらい離れているでしょうか。
まあ、まずまずの場所です。

まずはプロの部。男子60名。女子40名。

国歌斉唱が終わり、男子スタート。

波はこんな感じ。時折もっと大きな波が!

天気はますますよくなってきました!
コナは悪い天気予報はまず当たりません。

つづきます。

アイアンマン世界大会2019 その1

10月 11th, 2018

あろは!

今年もやってきましたね。アイアンマン・トライアスロンの世界大会。
コナはトライアスリートのメッカです!

アイアンマンの豆知識クイズ~!!

まずは距離から。スイム、バイク、ラン。答えは写真の後。

コナはトライアスリートで溢れています。

答えです。スイム:3.86キロ  自転車:180.2キロ ラン:42.195キロ

さて第二問。男子合計タイムの最高記録は大体何時間?

A. 7時間 B. 8時間 C.9時間 D.10時間

Bです。8時間1分40秒が最高です。女子の最高記録は8時間46分46秒です。

さて、今年の冠スポンサーはどの会社でしょう? 昨年までは? その前は?


今年からアマゾンです! コナとアマゾン。なんか格好いいですよね。
昨年まではフォード。その前はマスターカードがスポンサーでした!

では続きまして・・・・
今年の優勝賞金はいくらでしょう! これは難しい。


今年の優勝賞金は12万ドルです。1300万円強という感じでしょうか。
2位は6万ドル。3位が4万ドルです。
ゴルフのようには稼げませんね。

次のトリビアです。今年の参加選手数は?
キングカメハメハホテルにアマゾンの垂れ幕が見えますね!!


今年は2481人が参加します。凄い数ですよね!このうち100名がプロ選手です。

土曜日はプロ男子が6時35分にカイルア湾からスタートです。
プロ女子は6時40分。一般男子が7時05分。一般女子が7時20分です。

トッププロのゴールを見たい場合には14時半にはゴール付近に行きましょう!

真夜中12時までやっていますので、ずっと楽しめます。

南西から寒冷前線が来ているので、天気が不安定なようです。選手の皆さん気を付けて!

 

マウナラニのレストラン最新事情

10月 11th, 2018

あろは!

マウナラニ・リゾートのショッピングセンターのレストランが2つ閉店になりました。
日本人としてはちょっと残念な、モンステラとブルールーム。
両方とも同じ経営でしたから、当然といえば当然ですが。

しかしながら、冬場のピークシーズンまでに新しいレストランが稼働する見込みです。

モンステラの後には「寿司シオノ」。ゴルフコースのクラブハウス店がどうなるのか気になります。

ブルールームの後には、Pueo’s Wok Bistro & Grillが入るそうです。

pueoは元々フォーシーズンでシェフをしていたBABIAN氏が中華料理店としてオープン予定。
同氏は現在ワイコロアビレッジで人気のイタリア料理店、Pueo’s Osteriaを経営しています。
なかなか美味しいですが、中華はどうでしょう。。。。

美味しいことを祈りましょう!

 

ハワイ島を空から見る

10月 8th, 2018

あろは!

しばらくコナを留守にしておりました!
ニューヨークに1週間ほど出張でしたが、無事に戻りました。やはりハワイはいいですね。
マンハッタンも勿論素晴らしいですが、どうもリラックスできないというか、、、長くいると疲れてきます。
田舎者の証。

NYのことはまた別途書きますが、まずは帰りの飛行機から見たハワイ島(西側のみです。悪しからず)。
火山も止まり、素晴らしい景色です。日本からだとこの景色は見られないのですが、米国本土から飛んでくるとちょうどハワイ島西海岸に沿って飛行する感じなのです。

写真を先に載せてその後に解説を入れます。写真の場所がわかればかなりハワイ島通。
周りに自慢できます。

これが多分一番難しいでしょう。写真中央がカワイハエ港。
一番手前がコハラランチ(価格帯は1億円から3億円といった感じ)。
間にコハラ・エステート、コハラ・バイ・ザ・シー、コハラ・ウォーターフロントが見えます。
カワイハエの先がマウナケア・リゾート。

ヒントを出しましたが、上はマウナケアリゾート。
ハプナリゾートはウェスティンに変わりました。
マウナケアビーチとハプナビーチが見えます。
全米#1に選ばれたことがある有名ビーチですね。
マウナケア・リゾートの不動産は最低が$80万ドル程度からになります。上はキリがありません。

となれば、次は勿論マウナラニですね。
マウナラニのメインホテルである、マウナラニベイホテルは現在改装中で、2019年後半にマウナラニ・オーベルジュとしてリニューアルオープンとなる予定です。ゴルフコースは改装期間も変わらずオープンしています。

オーベルジュのHP

私が担当しているマウナラニ・ポイントは写真の右手前。F105 は$135万ドルです。

マウナラニ・リゾートの価格帯は50万ドル~ 平均が90万ドル程度です。

続きまして、ワイコロア・リゾート。こちらは40万ドルからと少しお手頃になります。
中央の輪っかがヒルトンのオーシャンタワー。この一部をタイムシェアとして売り出すために改装中です。
マリオットは写真右側です。

これはちょっと難しい。
クキオの一部の、「KD」というプライベート住宅地。
一番右側の緑の部分がクラブハウス。そのさらに右にコナビレッジがあります(写真には写っていません)。
ここのオーシャンフロントの土地は10億円はくだらないでしょう。ヤフーの元CEOなどが邸宅を構えています。

海が綺麗ですねー。
ちょうどフアラライとクキオの中間点。写真中央付近にデル・コンピュータ―のマイケル・デルの家が見えます。
このあたりのオーナーの資産をすべて合わせれば、世界の飢餓問題を解決できるかも。。。
戸建ての最低が5億円程度から。平均は8億円くらいでしょうか。

フアラライとクキオを過ぎると、アッという間にコナ国際空港。
飛行機を出るとJALの直行便の出発の時間でした。

この掘立小屋のようなのがコナ空港。
ハワイでもこのアウトドアスタイルの空港はコナだけ。
10億円~30億円の家が立ち並ぶリゾートの玄関口として、最高じゃありませんか?

やっぱりコナは最高です。

 

 

ホロホロ日記とは
HOLOHOLOとはハワイ語で、「ブラブラする」または「ちょっとした散歩」などを指します。ハワイで初めて住んだ家がHoloholo Streetにあり、またその昔には「Holololo Street」というインターネットラジオ番組のパーソナリティをやっていたこともありました。 これまでこのページ名は単に「近況報告」でしたが、アクセス数も多いため、2009年よりページ名を一新いたしました! HOLOHOLO感覚でハワイの日常の風景や、ハワイ不動産の裏話などを取り上げていきます。
2018年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
カテゴリー
アーカイブ